2012年06月07日

リンクトレード〜FX兄貴の直結裏口座〜

リンクトレード〜FX兄貴の直結裏口座〜

リンクトレード



モニターの声


リンクトレードが正式運用される前に、数十人に利用者を限定したテスト運用が1ヵ月間実施されました。
テスト運用とはいえ、実際のお金を動かすことが可能で、殆ど全員のモニター参加者が口座残高を増やせたみたいです。

林誠二さん(東京都・33歳・男性)
ラッキーなことに兄貴のリンクトレードのモニター抽選をクリアしたんですが、そのときたまたま大きな出費(引っ越しと車購入の頭金)があって、口座に全然お金を入れられなかったんですよ。そのあと冬のボーナスが出たので、やっと兄貴の裏口座にお金を入れられて。
そのあと直ぐにテスト期間が終わってしまったんだけど、たった3日で急に20万円も勝っていて、もっと早く借金してでも入金しておけば良かったと激しく後悔…。正式サービスが始まったら、容赦なく入金します!


畑野祐子さん(北海道・61歳・女性)
もともと兄貴さんのファンだったので、勿論裏口座にも申込みをしました。
とはいっても、余りお金を入れられなかったので、きちんと増えるか少し心配だったんです。
でも終わってみれば30万円のお金がきちんと40万円に増えていて、やっぱり兄貴さんは凄いな〜と思いました。








技術・経験ともにズバ抜けた歴戦の猛者のトレードを、
自動的に実行してくるのがリンクトレード。
利用する側から見れば売買はフルオートですが、
トレード内容はまぎれもなく裁量によるものとなります。




既に述べたとおり、適切な運用さえすれば自動売買でお金を増やすことも可能ですが、
自動売買のプログラムの元になっているのは、結局は人間が考えたトレード手法。
優れた手法をどんな局面でも躊躇なく実行出来るのなら、
運用がむずかしい自動売買に頼る必要は御座いません。

また裁量トレードには、良くも悪くも爆発力があります。
ボラティリティ(値段の変動幅)が高い、
為替介入や自然災害といった
普段では起きえない状態に相場が陥ったとき、
トレーダーの能力により収支は上下に大きくブレます。
非常時をチャンスととらえ、
大きく張って大きく勝てれば爆発的に資産を増やせます。
逆に、大きな変動幅に振り回されれば、
普通の相場では考えられないような大敗を喫するかもしれません。

これが自動売買なら、どんな状況でもプログラムとおりに注文するだけです。

FX自動売買ソフト

裁量トレードでお金を増やしつづけることが出来るFX兄貴は、
いわばFXトレードにおける最強の戦士。

年間で億単位の収益を稼ぎ出すわけですから、
超一流企業の経営者と同クラスのVIPであると言えるでしょう。

それだけに、兄貴にFXを教わる、兄貴を専属トレーダーとして雇用する事等、
本来ならまったく現実的では御座いません。
単純に収益を365日で割ったとしても、
24時間で数百万円は覚悟しなければいけないでしょう。


リンクトレード

リンクトレード

リンクトレード

リンクトレード

リンクトレード

リンクトレード〜FX兄貴の直結裏口座〜


もともと労働市場においてもっともコストが高いのが
人件費です。
特別な才能を持つわけでもない凡庸なサラリーマンを
雇用する事さえ、コストの問題ではばかられる
この不況の時代。

ある分野で天才的な力を発揮する才人に教えを請う等完全に夢物語です。

所が、こんな非常識な願望を現実に変えてしまう力が
リンクトレードには備わっています。
リンクトレードは、貴方の口座の資金を使ってFXのプロである兄貴が
トレードを行うため、プロの全ての行動が記録として貴方の
取引履歴に残されます。
この履歴は、プロである兄貴の言葉そのものと言っても過言では無いでしょう。
多くを語ることなく、口座額という目に見える言葉で結果を出してきた兄貴による、
なによりのメッセージであり、最高のFX教材なのです。






ここだけの話、兄貴は女性が大好きです。
英雄色を好むでは御座いませんが、日本中に数多くの愛人を抱えています。
そういった現地妻たちをとっかえひっかえ石垣島に呼び寄せるコストは、
実はバカになりません。
また数多くの女性を金銭的に援助して囲っていますが、
このハーレムを維持する為には莫大なコストが発生しています。
兄貴はFXで稼がざるを得ない宿命にあるのです。


>>更に詳しい内容はこちらから











posted by リンクトレード〜FX兄貴の直結裏口座〜 at 00:42| リンクトレード〜FX兄貴の直結裏口座〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。